八幡高原・秋の予感2022年09月18日 06時01分


八幡高原・秋の予感

県北部北広島町の八幡高原、昨日行ってきました
八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

5月の花と思ってたけどカキツバタがパラパラと咲いてました
八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

ススキというと中秋、団子、月面のうさぎ・・・
八幡高原・秋の予感

実り、食べられるのかな?
八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

彼岸花をみつけるのは苦労しました
八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感

八幡高原・秋の予感


嵐の前の静けさ、台風への備えはできたでしょうか
尾道の実家が気になるけど・・・

大したことなく去ってくれないかな


機材/α77
         タムロンA18  AF18-250mm F3.5-6.3 Di II
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di

昨日の歩数(2,810)




コメント

_ 金星 ― 2022年09月18日 08時02分

いつも写真を順に拡大してみています。
僕もSONYのデジカメも使うのですが、設定の中でスタンダード、ビビッド、
風景などあるのはいつもはどんな設定ですか?
また、コントラスト、彩、などはどうされていますか?

_ 金星さんへ ― 2022年09月19日 06時18分

金星さん、いつもありがとうございます。
順に拡大して・・・ありがたいような、恥ずかしいような恐縮です。

好みのネタを振っていただいて感謝です、自分も毎回迷ってます。

1.基本的に取り返しの付かない大事な写真はRAW
仕上がり予想のつく経験値のあるものはJPEGで撮る

2.使うレンズを単焦点かズームレンズにするか決める
交換レンズは持っては行くけどメインは決めておく

3.α7Ⅱの設定はクリエイティブスタイルをスタンダード、
またはlandを被写体によって使い分けてます
landは色調がやや濃い目にでます

4.絞り優先、SS優先、あとはマニュアル露出で撮るかどうか
被写体や天気によって一応決めておきます

5.PLとかNDなどフィルターを使うかどうかも決めます
最近は効果より害が多い気がしてなるべく控えますが

6.WBを現場で設定します、AWBで済ませることもあるけど
まずは現地でカスタム設定、白をみつけて色温度で決めることが多いです
晴天でも曇りでも雲の色を基準にすると決めやすいです

7.ピントはオート任せが多いかな、でもセンター1点主義
エリアで撮ると思う通りにピントが合わないことが多くて

あと三脚を使うかどうかとかあるけど、大体がこの順番ですね
結論として仕上がりに影響が多いのはやっぱり露出とWB
今のところ、どうやっても満足には修正できません

そうそうRAW現像はSILKYPIX Developer Studio 10でやってます
Mac標準のPhotoも気分で使うことがあるけど

おかげさまで、整理しながら自分の気付きにもなりました、感謝です

_ 金星 ― 2022年09月19日 09時25分

なるほど。とてもわかりやすい丁寧な解説ありがとうございました。
確かに露出とwb。僕も色味がどう出るかで実際の良さが引き出せないかと思っています。
白をみつけて色温度でというのがとても参考になりました。
それぐらい時間をかけてゆっくり向き合っていると楽しそうですね。
>満足には修正できない。ここが写真の面白さでもありますね。

_ 金星さんへ ― 2022年09月19日 19時04分

金星さん、伝わってよかったです。

自分の満足と、他所様がどう感じるかは別物と思ってます
大失敗と思っても意外と味があったりして・・・

ラーメン店の味だって、人それぞれ
写真も似たようなものでしょ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック