海上自衛隊呉史料館2018年02月26日 06時48分


海上自衛隊呉史料館


Tokina AT-X116 PRO DX
35ミリ換算で16.5ミリ〜24ミリという超広角ズームレンズです。
昨日はα7Ⅱにこのレンズ1本で“てつのくじら館”に行ってきました。

午後から雨という予報だったので、ほとんど館内で撮影です。
雨が降り出したのは帰り道、夕方でした。


海上自衛隊呉史料館(通称:てつのくじら館)は海自の教育・PR施設です。
海上自衛隊呉史料館


1、2階では海自と機雷掃海の歴史がパネルと現物で紹介されてます。
海上自衛隊呉史料館


海上自衛隊呉史料館


超広角らしい写りでしょ、なかなか使いこなしが難しいです。
そうそうこのレンズはAPS-C専用ですからね、
α7Ⅱで使うと自動的にクロップされます。


海上自衛隊呉史料館


3階は潜水艦の歴史や仕組み、装備などに特化したフロアになってます。
海上自衛隊呉史料館


乗員の生活体験コーナー
海上自衛隊呉史料館


潜望鏡は一眼です、ニコン製
海上自衛隊呉史料館


教材用の魚雷が天井に吊ってあります。
海上自衛隊呉史料館


1960年代に導入された無人対戦ヘリ、アスロックの前身ですね。
海上自衛隊呉史料館


久しぶりにAT-X116 PROを使ってみました。
このくらいの超広角が欲しいと検討中のαファンもいるでしょう。
面白いレンズですが本当に必要かよく考えないと
Ryanみたいに出番が激減します。

次回は施設の目玉、“実物潜水艦の内部”これをご紹介しましょう。
レンズ検討の参考になれば幸いです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         マウントアダプター LA-EA4
         Tokina AT-X116PRO DX AF11-16mm f/2.8

昨日の歩数(5,281)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
丼ぶりと京風うどんの、なか●

コメント:

トラックバック