シリーズ眺望-黄金山展望台2020年10月16日 02時41分


シリーズ眺望-黄金山展望台


他県から来た観光客は黄金山に来ることあるんですかね?
シリーズ眺望-黄金山展望台


眼下の広島大橋側からみた黄金山、大昔は島だったそうです。
シリーズ眺望-黄金山展望台


大型の観光バスは上がれるんですかね?
シリーズ眺望-黄金山展望台


修学旅行で黄金山はあるのかな?遠足はありそうだけど。
シリーズ眺望-黄金山展望台


ここで平和学習したら地形的な被害や理解は深まりそうだけど。
シリーズ眺望-黄金山展望台


逆方向からみた都心部と黄金山
シリーズ眺望-黄金山展望台


自分撮り、この日はTokinaの超広角レンズを多く使いました。
シリーズ眺望-黄金山展望台


シリーズ眺望-黄金山展望台


画面中央辺りに広島駅、背後は中国山地の山並みです。
シリーズ眺望-黄金山展望台


これ黄金山ですよね、どこから撮ったんだろ?三滝かなあ?
シリーズ眺望-黄金山展望台


シリーズ眺望-黄金山展望台


そうですね、原爆ドームや宮島観光もいいけど・・・
シリーズ眺望-黄金山展望台


ガイドマップを片手に黄金山の展望台もお勧めです。
シリーズ眺望-黄金山展望台


でもタクシーになりますね、山頂行きのバスは聞いたこと無いし。
シリーズ眺望-黄金山展望台


シリーズ眺望-黄金山展望台


シリーズ眺望-黄金山展望台


シリーズ眺望-黄金山展望台

文科省が全国の国立大学に中曽根元総理の合同葬にあたり、
弔意の表明に関する通知を出したそうだけど・・・
ちょっと異例というか、異常じゃない?
言ってみれば弔意の強制でしょ、戦前じゃあるまいし。
学術会議の問題といい、菅政権はなにを考えてるんでしょ?
今の時代に学問をコントロールできると?


機材/α7Ⅱ+マウントアダプター LA-EA4
         Tokina AT-X116PRO DX AF11-16mm f/2.8


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック