ダンケルクとタイタニック2017年09月10日 23:47


ダンケルクとタイタニック


急がなきゃ!今日のBlog更新に間に合うか!?
ということで、間に合うかどうかハラハラ、ドキドキ書いていきます。

土曜日の昨日、話題の映画「ダンケルク」を観てきました。
お勧めです、はっきり言って観に行って後悔しません、しないでしょう。
劇場まで足を運んでお金を払って観るべき価値ある映画でした。


ダンケルクとタイタニック


たまに2時間以上の映画でなんじゃこりゃ?って作品もあるけど、
ダンケルクは100分少々です、観終わってズシーンと考えさせられる映画。
誰かいっしょに行けば映画の感想だけを肴に一杯やれるでしょう。
そんな映画ってなかなか無いですよ。


ダンケルクとタイタニック


物語の詳細はネットで検索すればいくらでも出てます。
観る前にググるか、観てからググるかはお任せしますが・・・。

Ryan的に評論すると「タイタニック」っていう名作がありますよね。
豪華客船の沈没にジャックとローズのラブロマンスを絡ませたアレ。
あれの後半部分、沈没に合わせて二人に起こる次から次のスリル。
あのスリル部分だけを100分に凝縮したような映画でした。


ダンケルクとタイタニック


昔で言うパニック映画ですね、
ドンパチ、アクション満載の戦争映画と思って観ると
期待を裏切られるでしょう。

もちろん凄いアクションシーンの連続だけど
史実を基にしたストーリーだから現実味、説得力があります。


ダンケルクとタイタニック


第2次大戦初期、ドイツ軍の圧倒的勢力にドーバー海峡の砂浜まで追われ
逃げ場の無い状況で連合軍兵士40万人はいかにして退却したのか。
ハラハラ、ドキドキのスリルの原点はまずこの場面設定にあります。

ジャックとローズの関係は“親子”だったり“2、3人の兵士”であったり
スピットファイヤの“戦闘機パイロット”に置き換えられます。


ダンケルクとタイタニック


肩が凝るというか、ひとときも目が離せないシーンの連続です。
ハラハラ、スリルがこれでもか、これでもかと連続しますからね、
ストーリー構成も、映像も音響も凄いとしか言いようがないです。
お勧めです、なかなかこんな作品には出会えませんよ。


ダンケルクとタイタニック


呉市“アレイからすこじま”から撮った写真は今日撮ったものです。
「ダンケルク」との共通点は海と輸送船くらいかな。

ハラハラ、ドキドキのスリル感満点といえば、
Blogの更新もなんとか今日に間に合いそうです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

今日の歩数(6,966)


ご無沙汰の船見町2017年09月04日 05:54


ご無沙汰の船見町


呉市船見町にある丘、ここに来るは久しぶりです。
艦船ファンにはおなじみのメッカですが2ヶ月ぶりかな。
呉には何度も来てるけど素通りでした。


潜水艦桟橋、昨日は2隻だけ、いつの間にか出払ってました。
ご無沙汰の船見町


“はりま”と“ひびき”の2隻はこのところずっと停泊中です。
ご無沙汰の船見町


青空がきれい、海の青さもいい感じです。
ご無沙汰の船見町


海側中央の建物が造修補給所、部品を保管したり修理を受付ける部署ですね。
ご無沙汰の船見町


第4護衛隊と練習艦部隊
ご無沙汰の船見町


手前の桟橋には除籍になった潜水艦が保管してあります。
ご無沙汰の船見町


草を刈って欲しいな、天然の目隠しになってます。
ご無沙汰の船見町


黒塗りの公用車がいます、偉いさんの送迎かな?
ご無沙汰の船見町


民家の向こうにクレーン。艦船もいいけど、この風景もRyanの好みです。
ご無沙汰の船見町


船見町に上がるまでは決めてたけど、
このあとどうするか決めてませんでした。

青空と海の青さで次の行動を決めました。
しばらくこの話題で続けましょう。


機材/α7Ⅱ
   マウントアダプター LA-EA1
   TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di


昨日の歩数(6,550)


今日は呉方面へ2017年09月03日 22:10


今日は呉方面へ


今日は休み、昨日が出勤だったのを取り返すべく
ストレス解消に呉方面へ遠征してきました。


まずはJMUの造船所、護衛艦の定期修理と大型船の建造してました。
今日は呉方面へ


修理中の護衛艦、隠してあるのは艦首下部にあるソナードームです。
今日は呉方面へ


今日は呉方面へ


106って読めます、「さみだれ」ですね。
今日は呉方面へ

今回はα7ⅡのJPEG(撮って出し)です。
ほとんどリサイズしかしてません。

うーん、RAW撮りの必要はまったく無い感じです。
これだけ見た目の色がでれば十分です。
しばらくこの設定でやってみましょう。


機材/α7Ⅱ
   マウントアダプター LA-EA1
   SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO
   TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di



“アレイからすこじま”公園から2017年08月23日 05:54


“アレイからすこじま”公園から


どこに行こうか迷ったときに、つい来てしまうのがここ。
呉の“アレイからすこじま”公園です。

8/19(土)の朝もそんな感じでした。


“アレイからすこじま”公園から


乗組員の家族招待サービスデーだったのかな?
“アレイからすこじま”公園から


この「はりま」や「ひびき」が一般公開されることはありません。
潜水艦の音や日本周辺の海洋データを収集するのが任務ですからね、
米軍との関係も深く、その装備やシステムは秘密の塊です。


“アレイからすこじま”公園から


このところわりと基地の様子が静か、落ち着いてます。
“アレイからすこじま”公園から


やっぱり世間並みに夏休みって感じなのかな。
“アレイからすこじま”公園から


“アレイからすこじま”公園から



“アレイからすこじま”公園から


昨夜のカープはまずい幕切れでした。
せっかく広陵が勝ったのに野村選手が踏ん張れなかったのは残念。
あんな大逆転もあるんですね。


機材/α7Ⅱ
         マウントアダプター LA-EA4
         MINOLTA AF ZOOM 70-210mm F4

昨日の歩数(8,348)


続・“呉艦船めぐり”2017年08月17日 06:22


続・“呉艦船めぐり”


8/11(金・山の日)に乗った“呉艦船めぐり”の続編いきます。
前回の記事は潜水艦の紹介だったので今回は水上艦です。


観光船の船内、みんな外の展望席にいるから中はガラガラです。
続・“呉艦船めぐり”


自衛官時代の制帽?さりげなく置いてありました。記念撮影用かな?
続・“呉艦船めぐり”


偽装中のコンテナ船、戦艦「大和」並みのサイズだって。
続・“呉艦船めぐり”


「はりま」潜水艦と同じくエンジンとバッテリーのハイブリッド推進です。
続・“呉艦船めぐり”


3で始まる艦番号は練習艦「しまゆき」帽振れしてくれてます。
続・“呉艦船めぐり”


桟橋を出て帰るまで30分間、解説が途切れることなく続きます。
続・“呉艦船めぐり”


手前が輸送艦「くにさき」災害支援でも活躍しましたね。
続・“呉艦船めぐり”


あぶくま型護衛艦の一番艦、平成元年の就役だけどまだまだ第一線です。
続・“呉艦船めぐり”


掃海管制艇「くめじま」と「ゆげしま」呉桟橋に近いところで見られます。
続・“呉艦船めぐり”


これが乗った観光船です、先代より解説が格段に聞きとり易くなりました。
続・“呉艦船めぐり”
先代の観光船はこちら → クリック

ということで完結は次回にしましょう。

錦織選手、怪我で今年はもう試合に出ないそうです。
どこか波の乗れないと思ってたけどやっぱり怪我でした。
あの極端に厚いグリップは手首に負担掛かると思うな、
ラケットかテンション変えたほうがいいんじゃないかな。


機材/NEX-5R
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

昨日の歩数(6,773)


続・懐かし艦艇見学2017年08月11日 05:45


続・懐かし艦艇見学


また蔵出し未掲載写真集です。

“そういえば、こんな日もあったな”と
懐かしく思い出していただければ。


そうりゅう型だからそれほど大昔でもないですね。
続・懐かし艦艇見学


護衛艦「さざなみ」と「いせ」
続・懐かし艦艇見学


輸送艦「くにさき」
続・懐かし艦艇見学


涙滴型潜水艦は今春全艦除籍しました、そのうち貴重な写真になります。
続・懐かし艦艇見学


2013年3月、米艦のブルーリッジが寄港したのを見学しました。
続・懐かし艦艇見学


続・懐かし艦艇見学


同じ日に練習艦「かしま」が一時帰港で戻ってきました。
続・懐かし艦艇見学


「せとゆき」「やまぎり」「せんだい」昔なら連合艦隊です。
続・懐かし艦艇見学


揚陸指揮艦「ブルーリッジ」行列が長い割に地味な艦だった記憶です。
続・懐かし艦艇見学


Ryan家から呉までは50分程度のドライブです。
もし広島に住んでなかったら、こんな艦船とは無縁だったでしょう。

尾道なら野良猫と島と橋の風景ばかりかな、ま、それもいいけど。


昨日の歩数(10,887)


懐かし艦艇見学2017年08月03日 02:29


懐かし艦艇見学


1枚目は護衛艦「うみぎり」2010年12月の撮影。

“日曜日の艦艇一般公開”が事前申し込み制になってめっりき
呉通いと艦艇撮りが減りました。

昔はこんなだったなあ、ってノスタルジックに浸ってみる・・・
そんな写真を集めてみました。


2011年のサマーフェスタより
懐かし艦艇見学


除籍保管中の「ひえい」もうとっくにスクラップにされて世にいません。
懐かし艦艇見学


4171は輸送艦「ゆら」昔はこんな輸送艦や掃海艇の見学もありました。
懐かし艦艇見学


この日も暑そう、でも毎週、毎週、参加者が絶えなかった見学会。
懐かし艦艇見学


ヘリ格納庫から飛行甲板を眺めた図
懐かし艦艇見学


こっちは「おおすみ」の後部ランプですね。
懐かし艦艇見学


敬礼で迎えてもらうだけで気分はドキドキ、新鮮です。
懐かし艦艇見学


除籍になった潜水艦、昔は近寄って自由に撮り放題でした。後に禁止。
懐かし艦艇見学


毎週やってるからかな、長蛇の列は珍しいです。
懐かし艦艇見学


“見えるものは自由に撮影してください、禁止区域は立ち入らないように”
懐かし艦艇見学

基地の中とか甲板上は独特です。
“呉艦船めぐり”でも艦艇写真は撮れるけど緊張感というか
雰囲気はまったく違います。

未体験の方にはぜひお勧めです。
Ryanも予定が立てばなあ、復活するんですが。


昨日の歩数(9,176)