軍艦と秋色と2017年11月23日 12:33

「ぶんご」
軍艦と秋色と


今日は勤労感謝の日、昔なら新嘗祭(にいなめさい)ですね。
国民の祝日ということで、のんびり今ごろ更新です。

撮り溜めた呉の艦艇と今季の秋色。
掲載枚数21枚という大作です、重たかったらごめんなさいですが。


軍艦と秋色と


除籍保管中の“はるしお型潜水艦”
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


「さざなみ」
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


練習艦隊、中央の白いハチマキしてるのが練習専用艦の「かとり」です。
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


呉所属時代の護衛艦「いせ」 今は佐世保が母港になってます。
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


「うみぎり」
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


ありゃ、上とほとんど同じ絵、実はこういうのがいっぱいあるんです。
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


“呉艦船めぐり”の観光船から撮りました。
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


「とわだ」燃料や水に物資の補給艦です。
軍艦と秋色と


軍艦と秋色と


「くろべ」訓練専門の艦をもってるのは世界的にも珍しいそうです。
軍艦と秋色と


秋色と自衛隊の艦船、意外とお似合いって感じ。
Ryanだけかな、そう思うのは。


昨日の歩数(6,668)


日曜日の呉・艦艇2017年11月20日 06:43

白いのはエンジンの排気と冷却水の水蒸気ですね。
日曜日の呉・艦艇


“アレイからすこじま”公園から眺めたSバース。
けっきょく昨日はどこへ行っても一日中寒かったです。


潜水艦はエンジンを回してバッテリーの充電中です。
日曜日の呉・艦艇
カメラのバッテリーと同じ理屈で潜水艦も定期的に放電と充電をして
いつも定格を維持できるよう管理してます。


こうやって撮ってるとディーゼルの排ガスの香りが公園まで漂ってきます。
それほど不快というわけでもなく、むしろ芳しい感じさえします。
日曜日の呉・艦艇


敷設艦「むろと」
日曜日の呉・艦艇


そうりゅう型潜水艦 二隻
日曜日の呉・艦艇


除籍保管中の掃海艇、ご苦労さまって感じです。
日曜日の呉・艦艇


練習艦TV3519「やまゆき」と護衛艦DD105「いなづま」
日曜日の呉・艦艇


普段に比べると昨日は風が強くて海面には時おり白波が立ってました。
日曜日の呉・艦艇


おやしお型潜水艦、就役当時は最新型でしたがもう20年近く前のことです。
日曜日の呉・艦艇


波が少々高くても、平穏、のどか、平和って感じがぴったりの呉基地。
日曜日の呉・艦艇


昨日の目的地はまったく別のところでした。
ちょっと遠回りになるけど、たまにこの風景が恋しくなって
ついつい脚が向いてしまう“アレイからすこじま”公園でした。


機材/α7Ⅱ
         マウントアダプター LA-EA4
         MINOLTA AF ZOOM 70-210mm F4

昨日の歩数(11,034)


護衛艦いずも2017年10月14日 04:46

護衛艦いずも
護衛艦いずも


「いずも」は「かが」の1番艦になります。
つまり「いずも」型二番艦が「かが」というわけです。

かつての戦艦「長門」と「陸奥」「大和」と「武蔵」みたいな関係ですね。
軍艦は二隻セットで建造して運用するのが基本です。
一隻が任務に付いてるうちに、残る一隻がメンテナンスや休養できるから。


護衛艦いずも


昨夜は早めに寝たらこんな時間に起きてしまいました。
まるで遠足に行く日の小学生です。
今日は呉の「呉海自カレーフェスタ2017」の日。

カレーだけならどうってことないけど「かが」の一般公開があります。
呉基地が定係港でありながら「かが」の一般公開は呉では初なのです。


護衛艦いずも


「かが」が来るまでは「いずも」が呉を母港にしてました。
護衛艦いずも


呉は訓練部隊があるからここを拠点に慣熟訓練して任務に就くんですね。
護衛艦いずも


2016年7月17日(日)この日は「いずも」初公開でした。
護衛艦いずも


いま「いずも」は横須賀を母港にしてます。
護衛艦いずも


前級の「ひゅうが」が舞鶴、「いせ」が佐世保に就いてます。
護衛艦いずも


いずれ「かが」も佐世保を母港にするんでしょうか。
護衛艦いずも


さて、今日はどう撮ればいいかな。
護衛艦いずも

はい、ヒロさんにコメントいただいたように
“レンズに頼った写真ばかり” これは同感で
頼らないで個性を出したいんです。

そうなると枚数減らしてでもアングルにこだわる?
できるかなあ、返ってストレス溜まって不健康かなあ、
悩ましいところです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

昨日の歩数(9,235)


大型艦船の撮り方2017年10月13日 06:09

おおすみ型輸送艦(8,900t)
大型艦船の撮り方


さて、山の話題はちょっとひと休み。
明日は14日、土曜日で「呉海自カレーフェスタ2017」です。

全30種のカレーも魅力だけど、
目玉はなんといっても「かが」の一般公開です。
海自最大の護衛艦、全長248mの19,500tですからね。


さざなみ(4,650t)
大型艦船の撮り方


全長151m、これでもそばで見るとかなり大きく迫力あります。
大型艦船の撮り方


大型艦船をどう撮って迫力を伝えるか、過去の写真でおさらいです。
大型艦船の撮り方


補給艦とわだ(8,100t) やっぱり広角レンズは必須ですね。
大型艦船の撮り方


「いせ」、「かが」よりひと回り小さい、といっても13,950tですが。
大型艦船の撮り方


縦位置がけっこう迫力ありますね、高層ビルみたいです。
大型艦船の撮り方


カレーフェスタの岸壁からこのアングルが撮れたらいいけど。
大型艦船の撮り方


明日の天気は曇り、う~ん、なんとか傘が要りませんように。
大型艦船の撮り方


けっきょく高倍率ズームレンズかな、持っていくのは。
大型艦船の撮り方


明るい大口径広角レンズがいいかな、ちょっと迷います。
大型艦船の撮り方

この岸壁にテントが並ぶでしょ、
おそらく1万人以上来るだろうから立入り規制区域もいっぱいあるし。
こんな引きのアングルが撮れるかどうか?

本番前日に悩ましいのも楽しみのうちです。


昨日の歩数(7,624)


護衛艦「かが」の一般公開2017年10月04日 05:42


護衛艦「かが」の一般公開


関西在住のさなえさんから耳寄り情報いただきました。
護衛艦「かが」の一般公開!!こりゃ、行かなきゃ!

10/14(土)の10時~15時、呉基地の昭和埠頭のところです。
事前申し込み不要の入場自由だって。

「かが」公開は“呉海自カレーフェスタ2017”の
メインアトラクションみたいな感じですね。


こんな感じでしょう、カレー30種が集うイベントです。
護衛艦「かが」の一般公開


護衛艦「かが」の一般公開


「かが」はまだ海上からしか見たことありません。
護衛艦「かが」の一般公開


いずも型護衛艦の二番艦です。海自最大の護衛艦。
護衛艦「かが」の一般公開


全長248メートル、甲板を往復してるだけでヘトヘトですね。
護衛艦「かが」の一般公開


Ryanの興味は「かが」はもちろんだけど周辺に停泊中の他の艦船です。
護衛艦「かが」の一般公開


行かなきゃ!JRで行って呉駅から歩いたほうがいろいろ撮れていいかな。
護衛艦「かが」の一般公開


さなえさん、耳寄り情報ありがとうございました!現地で集いましょう。
護衛艦「かが」の一般公開


ところで10/29(日)は第1術科学校の自衛隊記念日行事だって。
護衛艦「かが」の一般公開

久しぶりに幹部候補生の観閲行進が見られます、これも行かなきゃ!
忙しいイベントの秋、到来です。


昨日の歩数(8,716)


黄昏の“アレイからすこじま”2017年10月02日 05:04


黄昏の“アレイからすこじま”


“アレイからすこじま”公園の朝と夕方の比較です。
やっぱり夕方のほうがどこか味がありますね。


黄昏の“アレイからすこじま”


この色合は“そろそろご飯だよ、帰っておいで”って感じがします。
黄昏の“アレイからすこじま”


艦内では夕食の支度とかしてるんでしょうね。
黄昏の“アレイからすこじま”


昔から艦船の調理は電気とか蒸気です、火は禁物ですから。
黄昏の“アレイからすこじま”


黄昏の“アレイからすこじま”


日没で艦旗が降ろされます、この日はあと20分後くらいかな。
黄昏の“アレイからすこじま”


黄昏の“アレイからすこじま”


黄昏の“アレイからすこじま”


黄昏の“アレイからすこじま”


黄昏の“アレイからすこじま”


105は護衛艦「いなづま」 その後ろは「かが」ですね。
黄昏の“アレイからすこじま”


この角度だと、船体の表面処理の違いがよくわかります。
黄昏の“アレイからすこじま”


ところで昨日はほぼ1年ぶりに自転車で走ってきました。
たまに無性に乗りたくなります、漕いでると写真が撮れないのが難ですが。
黄昏の


10月は衣替えですね、
自衛官の制服は白から黒のスーツになりますね、まだ暑いだろうけど。
Ryanは普段通り、悩むこともありません。


==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
         SIGMA 30mm F2.8 EX DN

昨日の歩数(10,163)


ダンケルクとタイタニック2017年09月10日 23:47


ダンケルクとタイタニック


急がなきゃ!今日のBlog更新に間に合うか!?
ということで、間に合うかどうかハラハラ、ドキドキ書いていきます。

土曜日の昨日、話題の映画「ダンケルク」を観てきました。
お勧めです、はっきり言って観に行って後悔しません、しないでしょう。
劇場まで足を運んでお金を払って観るべき価値ある映画でした。


ダンケルクとタイタニック


たまに2時間以上の映画でなんじゃこりゃ?って作品もあるけど、
ダンケルクは100分少々です、観終わってズシーンと考えさせられる映画。
誰かいっしょに行けば映画の感想だけを肴に一杯やれるでしょう。
そんな映画ってなかなか無いですよ。


ダンケルクとタイタニック


物語の詳細はネットで検索すればいくらでも出てます。
観る前にググるか、観てからググるかはお任せしますが・・・。

Ryan的に評論すると「タイタニック」っていう名作がありますよね。
豪華客船の沈没にジャックとローズのラブロマンスを絡ませたアレ。
あれの後半部分、沈没に合わせて二人に起こる次から次のスリル。
あのスリル部分だけを100分に凝縮したような映画でした。


ダンケルクとタイタニック


昔で言うパニック映画ですね、
ドンパチ、アクション満載の戦争映画と思って観ると
期待を裏切られるでしょう。

もちろん凄いアクションシーンの連続だけど
史実を基にしたストーリーだから現実味、説得力があります。


ダンケルクとタイタニック


第2次大戦初期、ドイツ軍の圧倒的勢力にドーバー海峡の砂浜まで追われ
逃げ場の無い状況で連合軍兵士40万人はいかにして退却したのか。
ハラハラ、ドキドキのスリルの原点はまずこの場面設定にあります。

ジャックとローズの関係は“親子”だったり“2、3人の兵士”であったり
スピットファイヤの“戦闘機パイロット”に置き換えられます。


ダンケルクとタイタニック


肩が凝るというか、ひとときも目が離せないシーンの連続です。
ハラハラ、スリルがこれでもか、これでもかと連続しますからね、
ストーリー構成も、映像も音響も凄いとしか言いようがないです。
お勧めです、なかなかこんな作品には出会えませんよ。


ダンケルクとタイタニック


呉市“アレイからすこじま”から撮った写真は今日撮ったものです。
「ダンケルク」との共通点は海と輸送船くらいかな。

ハラハラ、ドキドキのスリル感満点といえば、
Blogの更新もなんとか今日に間に合いそうです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

今日の歩数(6,966)