好みの風景2015年11月28日 04:52

好みの風景

好みの風景


昨日の朝は近所の山が白くなってました。
平年より2週間も早い初雪、道理でこのところ急に寒いわけです。

さて11/15(日)に行った“おおの自然観察の森”の続き。
瀬戸内に近いといっても山だからここも白くなったでしょうね。


Ryan好みのシーンを集めてみました。
好みの風景


ここはベニマンサクの紅葉で有名なんだけどもう終わってました。
好みの風景


好みの風景


好みの風景


人の手が入ってない、自然のままというのがいいですね、好みです。
好みの風景


普通の落ち葉が絵になります。
好みの風景


好みの風景


好みの風景


Blogは情報発信の場でもあるから広角の絵も必要と思ってます。
好みの風景


好みの風景


もう来春まで行けないな、きっと道が凍りますよ。
好みの風景


今日、明日とまた出勤です。
わりと早めに終わるだろうから明るいうちに何か撮りたいな。

新作撮れたらまた出しましょう。
ではまた。

==========================
機材/NEX-5R
         M-ROKKOR 40mm F2

         α700
         TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
         Tokina AT-X 116 PRO DX AF 11-16 mm f/2.8

昨日の歩数(8,482)


山へ2015年11月15日 15:34

山へ


今日はもう山方面へ行くことに決めてました。
新鮮な空気、新緑の緑をいっぱい浴びたら気分も新たになるかと思って。
潮の香も悪くはないけど、いつも行ってるし。


標高702m、大竹市にある三倉岳、けっこう険しい山で有名です。
山へ


もちろん登山なんて疲れることはしません。下界を歩きまわるだけ。
山へ


おおの自然観察の森に移動してきました。
山へ


期待してなかったマンサクがちょろっと迎えてくれましたよ。
山へ


もっぱら落ち葉とか
山へ


かろうじて残ってる紅葉シーンばかり撮ってました。
山へ


昼ごろから青空になってきましたね。
山へ


しばらく青空狙いで撮ってたけど、
山へ


家に帰って一杯やりたくなったのでやめました。
山へ


のんびりいい日曜日が過ごせました。
山へ


機材/NEX-5R
         M-ROKKOR 40mm F2

         α700
         TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
         Tokina AT-X 116 PRO DX AF 11-16 mm f/2.8



おおの自然観察の森便り2013年12月15日 07:53

森便りといっても撮ったのは11/6ですからね、
今の様子とは参考になりません、悪しからず。

こんな時季もあったなあと、思い返すだけ。
おおの自然観察の森便り

廿日市市だけど山間部だし標高も高いから雪が降ってるかも知れませんね。
おおの自然観察の森便り

Ryanは大昔に一度、3月だったかなあ、アイスバーンでスリップして
こんな山の中でエラい目に遭ったことがあります。
おおの自然観察の森便り

携帯電話が普及する前でした。
おおの自然観察の森便り

思い出すのも嫌で、あれ以来冬場の山は行かないことにしてます。
おおの自然観察の森便り

これ虫でしょう、葉っぱの裏になにかいました、蜘蛛?
おおの自然観察の森便り

おおの自然観察の森便り

おおの自然観察の森便り

おおの自然観察の森便り

ところで今日も出勤ですよ、明日も普通に出勤。
おおの自然観察の森便り

ということで、また新作は撮れそうもない。
しばらくは蔵出しが続きそうです。


==========================
機材/α700
   シグマ MACRO 180mm F2.8
   AF MACRO 50mm F2.8

昨日の歩数(8,953)


おおの自然観察の森へ2013年11月09日 05:23

昨日の記事はプロローグ、こっちがメインです。

いきなりマクロPhotoを載せたら状況がわからないから。
記事の順番もけっこう気を使います。

まんさく
おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ

秋らしいのは、まんさくやモミジだけじゃないです。
おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ

若いグリーンもきれいでしたよ。
おおの自然観察の森へ

おおの自然観察の森へ


後半の3枚は50ミリのマクロレンズで撮りました。
普段は100とか180ミリの出番が多いけど、久しぶりに使ってみて
ちょっと見直しましたね、自画自賛。

今週は祝日や休暇もあって1週間があっという間でした。
週末はのんびり過ごせそうです。


==========================
機材/α700
   シグマ MACRO 180mm F2.8
   AF MACRO 50mm F2.8

昨日の歩数(8,928)
   

まんさく紅葉2013年11月08日 04:45

広島県廿日市市にある“おおの自然観察の森”です。
11/6(水)急に思い立って休暇をとって行ってきました。

なんか、体調がぐったりしてゆっくり休みたかったんだけど
やっぱりじっとしてられませんでした。

まんさくも良かったけど、もみじが凄かったです。
まんさく紅葉

まんさく紅葉

まんさく紅葉

まんさく紅葉

まんさく紅葉

まんさく紅葉

ここから、まんさく紅葉の森です。
まんさく紅葉

まんさく紅葉

まんさく紅葉

今週末辺りが紅葉のピークかもしれませんよ。
まんさく紅葉

ドウダンツツジも真っ赤です。
まんさく紅葉


戦車や潜水艦の話題もいいけど、どうも潤いがなくていけません。
雨や海水でたっぷり潤ってるはずなのに。
冷たい鋼鉄のせいかな。

やっぱり人間て、
たまには自然の中に浸ったほうがいいんでしょうね。
なんか、ホッとします。


==========================
機材/α700
   シグマ MACRO 180mm F2.8
   AF MACRO 50mm F2.8

昨日の歩数(7,123)


潜水艦と秋の色2012年10月26日 07:16

21日(日)の呉の絵がまだ整理が終わらない。
なんか数が多すぎてRAW現像の作業が飽きてきていけません。

とりあえず済んでるのから、秋といっしょに。
潜水艦と秋の色

広島県廿日市市の「おおの自然観察の森」です。
地下水なのかなあ、けっこう山の上なのにこの池が枯れたのみたことない。
潜水艦と秋の色

「おやしお型」潜水艦の出港準備シーンです。
岸壁から引っ張ってもらうためにタグボートにロープ投げてます。
潜水艦と秋の色

ベニマンサクの紅葉が始まってました。
潜水艦と秋の色

岸壁を離れて自力で航行し始めたところ。
山積みのロープ類は甲板の専用ハッチを開けて収めるようになってます。
潜水艦と秋の色

この日は休暇とりました、青空で抜群のタイミング。
潜水艦と秋の色

船外に出てる隊員は見張りの向きが決まってるみたいですね。
基本的に進行方向みたい、このときはバックしてるから後ろ向きです。
潜水艦と秋の色

ここはベニマンサクの自然群生で有名なところです。
園内に何ヶ所かこんな群生地があります。
潜水艦と秋の色

停泊中の464は掃海母艦「ぶんご」
あさっての日曜日はこの「ぶんご」が公開予定、
5,700トンとかなり大きな船、護衛艦より大きいです。
潜水艦と秋の色

廿日市からの帰りに奥畑の花畑に寄ってみました。
地元の町内会が大事に世話してる花壇です。
潜水艦と秋の色

手前のYW22号は港内の船舶に真水を補給する支援船ですね。
油の補給や人や物資を運んだりいろいろ役目があって
こういう船がいないと艦船は機能できません。
潜水艦と秋の色

潜水艦と秋の色

船体の長さに比べて大きなセイルですね、
就役当時はバランス悪いなと思ってたけど、見慣れるとかっこいいです。
潜水艦と秋の色

日曜日、どうしようかな。
久しぶりにα7Digitalを持って呉に行くかな。
このところ艦船撮りはα700ばっかり使ってるしな。

そうそう、今夜は未整理の写真を現像しなくちゃ。
いっぱい溜まるばっかりです。


機材/α7Digital(おおの自然観察の森)
   Minolta AF MACRO 100mm F2.8
   タムロンAF 55-200mm F/4-5.6 Di II

   α700(呉の艦艇)
   SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
   タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro



秋色燦々2012年10月25日 21:55

昨日行った“おおの自然観察の森”続きです。

美しいタイトルとは裏腹に今回の記事はおどろおどろしいですよ。
気の弱い人、心臓が弱い人、動悸の激しい人、虫の嫌いな人、
珍しいものが苦手な人は見ないほうがいいかも。。

最初はいい感じでベニマンサクを撮ってました。
秋色燦々

だんだん調子が出てきて快調に撮り続けて
秋色燦々

生き物をみつけて撮る余裕もでてきました。
秋色燦々

観察センターに戻ってひと休みしながら、こんなの撮って
秋色燦々

ちょっとポジションを変えるつもりで一歩踏み出したら・・・Gya!
フリーズ!Ryanは凍りつきましたね、冷や汗、たら~。
秋色燦々

ひょっとして?ってじっくり見回したら別のが・・・やっぱり!
顔だけみるとけっこうかわいいんだけどな。
秋色燦々

じっとしてればいいのに、茂みから更にもう一匹でてきて
仲間と合流しようと移動してます。
秋色燦々

最初の二匹はなんとか合流できたんだけど、
秋色燦々

あとのは、別の方向へ走り去ってしまいました。
下半身は硬直してるんだけどしっかりファインダー覗いて
シャッター切ってるRyanは1メートルほどの至近距離でした。
秋色燦々
体つきが同じだったから、たぶん三兄弟だったんでしょうね。
親もたぶんそばにいたでしょう。

それでもうここはあきらめて、さっさと退散。
自宅近所の花畑まで逃げ帰って気分治しにチョウなど撮って
秋色燦々

秋に咲くひまわりなんてあるんですね、
しばらく動転が落ち着くまでこんなの撮ってました。
秋色燦々

要注意ですよ、あそこの自然観察センターの池側の庭は。
いちばん人の出入りが多いからいちばん無害安全と思ってたけど
とんでもないところでした。

もういいや、当分行くこともないでしょう。
どうぞ、行きたい人は行ってください、マンサクはきれいでしたよ。



機材/α7Digital
   Minolta AF MACRO 100mm F2.8

今日の歩数(7,121)