下津井港町2018年03月19日 07時53分


下津井港町


土日は岡山でした、早めに着いて下津井へ。
ここは2年ぶりの2度目です、今回は夕方でした。
港町は好きなのでついつい来てしまいます。


下津井港町


ここに住んでる人にはどうってことない日常の風景なんでしょうね。
下津井港町


下津井港町


知らない奴が来た、って警戒してますね。
下津井港町


この山の上の方一帯が鷲羽山の公園になってます。
下津井港町


下津井港町


瀬戸大橋、あの向こうはもう四国です。
下津井港町


下津井港町


なんだろ?ってよく見たらどうも貝みたいですね。
下津井港町


下津井港町


下津井港町


下津井港町


機材/α7Ⅱ
         マウントアダプター LA-EA4
         MINOLTA AF MACRO 50mm F3.5

昨日の歩数(9,591)


クリスマスローズ2017年02月13日 06時14分


クリスマスローズ


昨日の朝は町内がうっすら白くなってたけど
昼前にはそれも溶けて青空が広がりました。

中途半端な時間だし、
どうしようか迷ってるうちに植物公園に来てました。

家から30分ですからね。


じっくり撮りたかったクリスマスローズ。
クリスマスローズ


福寿草、一輪だけ咲いてました。まだまだこれからです。
クリスマスローズ


この場所は有名でしょう、ロックガーデンのところ。
クリスマスローズ


岩の隙間にひっそり咲いてるクリスマスローズです。
クリスマスローズ


うつむいて咲くからここがいちばん撮りやすいんですが。。
クリスマスローズ


クリスマスローズ


これが俗に云う“図鑑写真”  悪くないけどおもしろくもないです。
クリスマスローズ


やっぱりこのくらい寄って撮りたいです。
クリスマスローズ


青空の日曜日
クリスマスローズ


なんか海のある風景をみるとホッとします。
クリスマスローズ


久しぶりにハチとご対面
クリスマスローズ


う~ん、難しい。これじゃ満足できません、またやってみましょう。
クリスマスローズ


機材/α7Ⅱ
   マウントアダプター LA-EA4
         MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8

昨日の歩数(5,826)


マニュアル撮影入門2016年12月04日 07時35分


マニュアル撮影入門

マニュアル撮影入門


昨日はα7ⅡにSIGMA MACRO 50mm F2.8を付けて
いろいろ撮ってみました。
露出モードのダイヤルをMに合わせて。

つまり絞り優先もSS優先もプログラムモードもやめて
いわゆるマニュアル撮影です。


マニュアル撮影入門


ここにも猫がいました、丸々肥えて野良にしては裕福そうでした。
マニュアル撮影入門


マニュアル撮影といっても普段とさほど違いは感じないでしょ。
マニュアル撮影入門


こんなシーンで撮り手のイメージを表現するのがマニュアル撮影の醍醐味。
Ryanは思い切った明暗差の表現ができてないけど。
マニュアル撮影入門


フルサイズのα7Ⅱでドリミネーションを撮ってみました。
マニュアル撮影入門


露出もピントもマニュアルで手持ちです。
マニュアル撮影入門


仕上がりが見えるEVFだからこそのマニュアル撮影です。
マニュアル撮影入門


光学ファインダーだったらもっと枚数撮って確認しないと無理ですね。
マニュアル撮影入門


ISO感度800、SS1/25、F5.6の手持ちです。
マニュアル撮影入門


これはブレブレじゃなくて意図的にぼかしました。
マニュアル撮影入門


ISO感度800、SS1/10、F8です。
マニュアル撮影入門


ISO感度800、SS1/13、F2.8開放
マニュアル撮影入門


当たり前ですがマニュアル撮影に露出補正という概念はありません。
常に明るさの平均化を求めるのがAEだけどマニュアルだと
真っ白も真っ黒も極端な露出で撮れます。


この本質を極めて自分の撮りたいイメージに近づけられたら・・・
Ryanらしい写真が撮れそうですね、やっと気が付きました。


==========================
機材/α7Ⅱ
         SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
         マウントアダプター LA-EA4


今日のいろいろ2016年12月03日 23時23分


今日のいろいろ

今日のいろいろ

今日のいろいろ

今日のいろいろ

今日のいろいろ

今日のいろいろ

今日のいろいろ

日付が変わりそうだけど、まだ今日ですよね。
いろいろあって明日に回しても良かったんだけど
明日は明日なんで今日撮ったのを出しておきます。

なにかが違うんですよ、今日のは。
いずれ近々、その違いを語ってみましょう。


==========================
機材/α7Ⅱ
         SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
         マウントアダプター LA-EA4

今日の歩数(16,432)


植物公園へ2016年10月30日 06時40分


植物公園へ


惜しかったですね、カープ。
あと一打でていれば、あの一球さえ無かったら・・・
そんなシーンが多かったカープの日本シリーズ決戦。

きっと来季の糧になることでしょう。
またリセットして応援しましょう。



さて、昨日はゆっくりめに出かけて植物公園でした。
植物公園へ


レストラン前のコスモス園で。
植物公園へ


タイワンホトトギス、いまが盛りと園内あちこちで咲いてます。
植物公園へ


Macの壁紙用です。
植物公園へ


ランタナ
植物公園へ


バラも見頃に咲いてました。
植物公園へ


大温室は改装工事で閉館中、でも熱帯スイレンのところは見られます。
植物公園へ


今日はカメラ持って市内へ行く予定。

市内とは広島弁で都心中心部の意味です。
Ryanの感覚では紙屋町とか八丁堀へ出かける感じかな。
“町(街)へ行ってくる”という言い方もします。


個人差があるだろうけど横川や十日市には使いません。
また広島駅に行くのに市内へ行くとは言いませんね。


カープV7記念
植物公園へ


ということで市内へ出て会社にちょこっと寄って
すぐ終わるだろうから街の様子をカメラ散歩してくる予定。


==========================
機材/α7Ⅱ
         MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8
         MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
         SIGMA 180mm F5.6 MACRO


昨日の歩数(3,959)


The Macro2015年03月12日 04時48分


ペン先に綿埃が絡まってますね、
インクがペン先に染み込んでるのも見えます。これが等倍マクロ撮影です。
The Macro


Ryanはプロとか外人作家とかナショジオって聞くとクラっときます、
弱いですね、こういう響きには。


The Macro


ナショジオも認める著名なマクロ撮影専門の外人写真家がいます。

その人の著書を読むとマクロ撮影とは
“等倍、もしくはそれ以上の撮影倍率で撮ったもの”と定義しています。


The Macro


マクロレンズを使ってるからマクロ撮影とは言わないんですね。
となると、Ryanが普段撮ってるのは単なるクローズアップ撮影でした。

“単なるクローズアップ”といっても本物の作品は奥が深いですからね。
Ryanのこんなのとは比較になりません。


等倍で撮るからこそ見えてくる世界があると写真家は言います。
そこにマクロ撮影の醍醐味があると。


The Macro


マクロ撮影とクローズアップ撮影では
撮り方のテクニックもまったく違うそうです。
絞りやシャッタースピード、被写体選び、光線の具合・・・


The Macro


三脚やライト、スライダーなど道具も違ってくるそうです。

“そんなの当たり前じゃん”と思うでしょ、誰もが。
でも持ってても面倒で使わないでしょ、等倍専門で撮らないでしょ。


The Macro


一気にこんなのが駄作に見えてきます、元々駄作なんですけどね。
でも新しい目標が見えてきた気もします、パッと光が射したような。


The Macro


数撃ちゃ当たるみたいな撮り方から卒業できるかも知れません。

ストレスが溜まりそうな予感もするけど。


The Macro


これですよ、これ。等倍撮影です、目指すは。
The Macro


問題はその時間があるか、面倒に耐えられるか、飽きないか・・・


The Macro


でも天気関係ないし、植物公園に行かなくて済むかも知れません。
マクロ撮影の題材は花とは限らないし野外と限りませんからね。


The Macro


“三脚を使うと写真が死ぬ”
“手持ちで撮ったほうが写真が生き生きする”

こんなことを言う友人がいました。

なるほどなあ、と思ったけど
反面で三脚を使わないと撮れない写真があることも確かなんですね。

やっぱりカーボンかなあ、そういう問題じゃない?



昨日の歩数(9,812)

続・縮景園2015年02月22日 02時59分

昨日の縮景園、梅はパッとしなかったけど
せっかくなのでレポ続けます。


昨日使ったカメラはこれ、2004年製のα7Digitalです。
続・縮景園
たったの610万画素しかありません、画素数だけなら今どきの携帯やスマホのほうがよほど多いですね、でもセンサーはAPS-CサイズのCCDです。


バスセンターから歩いて行きました、
しっとりというか地味というか渋いというかα7Digital独特の絵作りです。
続・縮景園


ここから園内です、梅はそこそこで花を探してみました。
続・縮景園


盆栽展やってました。
続・縮景園


高校生主催のお茶会もやってましたね。
続・縮景園


これはいっぱい咲いてました。
続・縮景園


ミツマタ
続・縮景園


続・縮景園


都心の日本庭園です。
続・縮景園


続・縮景園


続・縮景園


池には鯉もいるけどボラがいっぱい泳いでます。
続・縮景園


ま、こんな感じでした。しばらくα7Digitalを使ってみるつもり。
続・縮景園

外は雨みたい、道が濡れて光ってます。
予報通りですね、

呉ね、どうしようかな。

==========================
機材/α7Digital
          TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
          MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8


今日の縮景園2015年02月21日 16時00分

いろいろ迷った末にやっぱり行ってみました、縮景園。
梅の様子が気になってα7Digital持って行ってみました。


咲くには咲いてたけど、
今日の縮景園


今日の縮景園


今日の縮景園


まだまだパラパラって感じ、来週くらいかなあ。
今日の縮景園


よく咲いててこの程度でした。
今日の縮景園


名勝・縮景園
今日の縮景園


縮景園てなに? って人はこちらをどうぞ。
今日の縮景園


なんか曇ってきましたね、明日は雨かなあ。
そうなると大幅に予定変更しなきゃ。


==========================
機材/α7Digital
          TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
          MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8

今日の歩数(8,696)


駅伝応援団2015年01月20日 05時27分

日曜日にあった男子駅伝の話題です。
昨日載せればよかったんだけどRAW現像が間に合わなくて。


普段の出勤ルートをちょっと逸れて裏道から平和公園方面へ。
駅伝応援団


平和大通り、平和記念資料館前のところ。
駅伝応援団


選手団に競技関係者、マスコミ・・・いっぱいです。
駅伝応援団


いちばん多いのはこれ、“ふるさと応援団”で人があふれてます。
駅伝応援団


資料館前で各県選手団の紹介セレモニーがあるんですね。
駅伝応援団


せっかくなので公園を撮り歩いてみました。
駅伝応援団


原爆ドーム、保存工事でこんな姿になってます。3月までかかるって。
駅伝応援団


折り鶴は広島では特別な意味を持ちます、“平和の願い”
折れますか? Ryanは忘れました、帆掛け舟とか奴さんとかできてたのに。
駅伝応援団


広島市内の小学生が作った各県応援旗です。
駅伝応援団


けっこう歴史ある大会ですからね、広島の中高大学生で
私も“作った、作らされた”って人、多いんじゃないでしょうか。
駅伝応援団


この駅伝大会、正しくは
「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」といいます。

長いですね、単に「ひろしま男子駅伝」でも通じます。
1996年(平成8年)に第一回が始まってるんですね。

Ryanは昔の中国駅伝のほうが親しみがあって懐かしいです。


駅伝応援団


選手の紹介が始まりました、
一段と盛り上がって拍手と大きな声援が飛び交います。
駅伝応援団


このあと選手はそれぞれのスタート地点に移動していきました。
駅伝応援団


天気がよくて良かったですね。
土曜日は雪がチラチラするくらい寒かったけど。

この日のレンズはシグマの50ミリ単焦点マクロでした。
単焦点は潔くていいですね、余計なこと考えなくて済みます。
写りもなかなかシャープでちょっと見直しました。


==========================
機材/α700
          SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

昨日の歩数(6,878)


オムニバス2014年09月28日 00時14分

日付変わって日曜日です、
けっきょく昨日は一歩も外出せず。

やっぱり呑み会が深夜まで続くと身体にこたえますね、
今さら後悔しても遅いけど。



さて、Ryanにとって航空祭は年に一度しかないチャンスなんだけど
omnibus


飛んでるのを撮るのは慣れてないから難儀します。
omnibus
モデル              NEX-5R
色空間              sRGB
ソフトウェア      SILKYPIX(R) Developer Studio 4.0 4.0.103.0
撮影日時            2014/09/14 12:55:30
ISO感度             ISO100
シャッター          1/400
絞り値              F9.0
レンズ              E 20mm F2.8
測光方式            パターン測光
35mm換算焦点距離    30mm
露出モード          露出自動



せいぜいこの程度、やっとなんとかなりそうな頃は展示飛行が終わってます。
omnibus


彼岸花ってわかるでしょ、これだけで。
omnibus
モデル              SLT-A77V
色空間              sRGB
ソフトウェア      SILKYPIX(R) Developer Studio 4.0 4.0.103.0
撮影日時            2014/09/21 12:11:04
ISO感度             ISO100
シャッター         1/50
絞り値              F2.8
レンズ              TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
測光方式            中央重点平均測光
35mm換算焦点距離    135mm
露出モード          露出マニュアル



Ryanの思う花を花らしく撮らない、というのはこんな感じのことです。
バラやダリア、コスモスとなんでも撮れるようになりたいんだけど。
omnibus


これはそのまんま、形に惹かれて。
omnibus


これは先週の“アレイからすこじま”公園で撮ったの。
omnibus

omnibus
モデル              SLT-A77V
色空間              sRGB
ソフトウェア      SILKYPIX(R) Developer Studio 4.0 4.0.103.0
撮影日時            2014/09/21 08:39:41
ISO感度             ISO100
シャッター         1/400
絞り値              F8.0
レンズ              85mm F2.8 SAM
測光方式            中央重点平均測光
35mm換算焦点距離    127mm
露出モード          露出マニュアル



omnibus

omnibus

omnibus


今日の“日曜日の艦艇一般公開”はこの「いなづま」です。
9/20にソマリアから帰ってきたばかり、興味ある人は見てきてください。
Ryanは別の計画を実行します。
omnibus


撮影データを載せるのは苦肉の策、話題に困ったときです。

ああ、Ryanが悩んでるなとご想像ください。
でも、こういうデータ眺めて関心もつ人けっこういますね。
じつはRyanも好きなんです、カタログの作例見るの好きだし。


データを同じにしたら同じように撮れるかというと
ぜんぜんそんなことないんですけどね。
余所様がどう撮ってるか興味ありませんか?