三原の棲眞寺へ2022年07月27日 20時48分


三原の棲眞寺へ

去年もちょうど今頃、撮りに行ってました
三原の棲眞寺へ

まだまだ蕾が多いけど、いい感じで咲いてます
三原の棲眞寺へ

70-210mm F4の写り、37年前のレンズです
三原の棲眞寺へ

三原の棲眞寺へ

三原の棲眞寺へ

まだまだ蕾がいっぱい、これから咲き続けるでしょう
三原の棲眞寺へ

ということで速報でした。

今日はなにがなんでも歩数稼ぎするつもりで
天気がどうだろうと出かけるつもりでした。
まずは棲眞寺からスタートして呉の阿賀に移動して・・・

いっぱい歩いて、いっぱい撮ったので
追々レポしていきましょう。


機材/α700
         MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4(1985年・1型)
         MINOLTA AF ZOOM 70-210mm F4(1985年・1型)
         SONY 85mm F2.8 SAM

昨日の歩数(OKOMORI)




コメント

_ 高ちゃん ― 2022年07月29日 04時00分

こんばんは。α700使っていても全然終わったとは思いません。ただ夜の高感度になると少々苦しい場面もあるのでその辺は少々難しい所ですがオールマイティーに使えるのがミラーレスかもしれないですね。ミノルタ時代のサンニッパ探してますが、ちょっとカビが無いいのを探すのが難点ですね。購入に至ってはまだもうちょい先になりそうですが。。。

_ 高ちゃんさんへ ― 2022年07月29日 07時07分

300mm F2.8ですか、憧れの白レンズですね。
フィルム時代とはいえ高級レンズだからどれほど玉数があるのか?
写りでいえば現行レンズが良いと断言できるでしょう、
あとは中古価格とのバランスですね、Ryanはもう端から諦めてるけど。
いいなあ、がんばって探してください。

α700を使って思うのはシャッター音ですね、
この小気味よさはα7Ⅱやα77では感じられない独自のものです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック