6/16の海自呉基地2013年06月17日 06時43分

昨日の呉基地の様子です。
駐車場に車を置いて“アレイからすこじま”に降りてきたところから。

潜水艦部隊専用のSバースには2隻だけ、
6/16の海自呉基地

この涙滴型は除籍になった保管船です。
いずれは消えて居なくなる型なのでいっぱい撮っておきます。
6/16の海自呉基地

おやしお型ですね、そうりゅう型は3隻とも出払ってました。
後ろにいるのは潜水艦救難艦の「ちはや」です。
6/16の海自呉基地

到着が遅かったので、あっという間にこんな時間。
40分になったら基地への入場が始まります。
6/16の海自呉基地

アレイからすこじま
陸橋は潜水艦部隊専用で桟橋と司令部を直接行き来できます。
あそこに上がって撮りたいなあ、いろいろアングル違いが撮れそう。
6/16の海自呉基地

第一潜水隊群の司令部と潜水艦教育訓練隊の建物です。
ごく普通の社員寮付き倉庫業みたいな雰囲気。
6/16の海自呉基地

これは見学を終えて、帰る途中の基地内。
ごく一般的な工場みたいだけど、トラックの色が特殊ですね。
6/16の海自呉基地

また“アレイからすこじま”に戻ってひと休み。
バスガイドさんかなあ、団体さんに呉の歴史を解説してます。
6/16の海自呉基地

戦中、戦後を通じて活躍したクレーンがそのまま遺構になってます。
旧海軍時代には魚雷の積み込みに使われてたそうです。
6/16の海自呉基地

“アレイからすこじま” 今の季節は緑がいっぱいで森みたいです。
6/16の海自呉基地

新型のケーブル敷設艦「むろと」
今年から呉の顔、すっかり馴染んでます。
6/16の海自呉基地

“アレイからすこじま”から串山に移動しました。
いつもは朝いちばんに寄るんだけど、昨日は帰りに上がりました。
6/16の海自呉基地

真ん中にいるのが「いせ」満載排水量2万トン弱。
これが本物の空母だったら圧巻でしょうね。
ジョージ・ワシントンクラスだったら排水量10万トン以上、
全長も300メートル以上あります。「いせ」は197メートル。
6/16の海自呉基地

この辺りに住んでる人は毎日、艦艇の出入りがチェックできますね。
珍しくもなんともないだろうけど、Ryanには貴重です。
6/16の海自呉基地

11時半頃だけど、この時間帯の日差しもいいですね。
艦艇のシルエットがくっきりでます、今度から帰りに撮るかな。
6/16の海自呉基地

また鉄の話題に偏ってきました。
こう続くと、花や生き物が恋しくなります。

次回はちょっと傾向を変えてみるかな。


機材/α700、α200
   DT35mm F1.8 SAM
   SONY 85mm F2.8 SAM
   SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


コメント

_ なお ― 2013年06月17日 22時56分

口紅 そうかなあ(笑)
青空と ピカピカの弾と ピカピカに磨かれ手入れの行き届いている護衛艦と 海の匂いが してくる写真です

匂いしてくるような 写真て ないですか
私は 今日のブログに載ってる写真をみて 遠く離れた海の匂いを 感じました

_ なおさんへ ― 2013年06月18日 09時16分

最近は口紅する男性がいるらしいですね。
信じられない、気持ち悪いです。
砲弾からは連想できないですね。

潮の香りはいいですね、好きです。
でも海水浴のあとのネトネトした感じは嫌。
シャワーくらいじゃ、すっきりしません。
風呂に入るのがいちばんだけどチリチリするのも嫌。

自衛隊は海水でシャワーするのかな?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック