天駆ける陸自2014年11月17日 04時00分

11/2の陸自第13旅団創立記念日のスナップです。
日が経ってちょっと記憶が薄くなってきたけど。



模擬戦闘に備えて待機してるシーン、
ヘリは山口の防府から来たんですかね、
それとも関西の八尾から応援参加?よくわかりません。
天駆ける陸自


天駆ける陸自


ラペリング降下する隊員たちです。
天駆ける陸自


ちょっとしたハプニングというか、
天駆ける陸自


風でしょうね、天候不良で空挺降下の展示は中止になって。。
隊員のみなさん、悔しそうでした。
天駆ける陸自


野戦の臨時ヘリポートっていう設定なのかな。
偵察、輸送、攻撃と3種類のヘリが目の前で飛んだり降りたりします。



ギャラリーのすぐ近くに降りてくるから強風とか小石が舞って危ないです。
天駆ける陸自


でも陸自はけっこう大らかで注意はするけど排除まではされません。
なにかあったら自己責任ってことですね。
天駆ける陸自


現代の騎兵、ヘリは天駆ける馬です。
天駆ける陸自


模擬戦闘の展示は毎年同じストーリーで
突然ある日、敵が現れて日本領土のどこかを不法占拠します。

不意をくらった陸自はすぐに立ち直って反撃体制、
戦車に
大砲、装甲車にヘリ部隊、総力を挙げて撃退します。
最後に普通科隊員が突撃して奪回成功というシナリオですね。



敵を制圧するため空から機銃掃射します。やってみたいですか?
Ryanは嫌だなあ、撃つ前に振り落とされそうです。
天駆ける陸自


こっちは攻撃専門のヘリです、強力なロケット弾と機銃を装備してます。
天駆ける陸自


冒頭の降下チームが飛んでいきます。
エンジンが唸るとあっという間に飛んで出ていきます。
天駆ける陸自


銃を構えて外に身を乗り出してます、訓練で慣れるものなんでしょうね。
仮にあっても、こういう体験搭乗は嫌ですね。
天駆ける陸自


偵察から戻ってきたOH-6D、自家用で乗るならこれがいいな。
ちょっとした空き地ならどこでも降りられそうです。
天駆ける陸自


この陸自のテーマだけでまだ未掲載が200枚以上あります。
海自も花も紅葉も出したいしなあ、
まあ、気まぐれに続けていきます。




==========================
機材/NEX-5R
         E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
         α77
         タムロンAF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック