続・呉艦船巡り2016年11月10日 05時03分


続・呉艦船巡り


うーん、この結果をアメリカンドリームと呼んでいいのか。
政治経験もない、軍人でもない大会社の社長が大統領。
しかも70歳という高齢ですからね・・・・。

日本じゃあり得ないでしょう、
政治家でもないどこかの会社オーナーが首相に選ばれるなんて。

大統領の任期は4年、最長で10年までです。
その間に日本も良い方向に変化すればいいけどなあ。


さて11/3(木・文化の日)に呉の艦船めぐりに行きました。
これまでも記事にしてきたけど未掲載写真がいっぱいあるので続きです。

続・呉艦船巡り


艦番号が3で始まるのは練習艦です、「しまゆき」
続・呉艦船巡り


潜水艦の名前は素人にはわかりません、乗組員は区別つくのかな?
続・呉艦船巡り


静音対策としてセイルの前部が滑らかに整形してあるのと
船体までタイルが貼ってあるのが最新の“そうりゅう型”の特徴です。
続・呉艦船巡り


“そうりゅう型”の舵がX型をしてるのは有名ですね。
続・呉艦船巡り


機能美というか構成美というか、このごちゃごちゃ感が好みです。
続・呉艦船巡り


掃海母艦「ぶんご」地味だけどでかい!基準排水量5,700トンあります。
任務の過酷な掃海艇にとっては高級リゾートホテルみたいな存在ですね。
続・呉艦船巡り


一連の写真の艦艇の色、グレー一色で簡単そうだけど
写真で見た目通りに表現するのはけっこう難しいです。

艦艇の専門誌などみるとプロが撮っても色がバラバラなんですね、
天候、太陽の位置とか褪色とか修理時期なんかで違います。


RAW現像でいつも悩むんですが今回はよく出来たと自画自賛です。


艦番号が106、護衛艦「さみだれ」です。
続・呉艦船巡り


艦艇が新しいか古いか、マストの格好でだいたい分かります。
最近のは平面的というか、こんなパイプを繋いだ櫓式じゃなくなってます。
レーダーとか電子戦システムとの兼ね合いでしょうね。
続・呉艦船巡り


このランチャーも最新の護衛艦では見かけなくなりました。
VLS(垂直発射式)が主流で外見で兵装とわかりにくくなってます。
続・呉艦船巡り


「いせ」は定期修理中です。いつ完了するんでしょうね?
修理中は陸側から写真撮れないから、観光船に乗るしかありません。
続・呉艦船巡り


今日はここまで、また続きをやりましょう。
艦艇Photoはいっぱいストックあるから。


==========================
機材/α7Ⅱ
         MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8
         マウントアダプター LA-EA4

昨日の歩数(5,138)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
五みたいな字です。

コメント:

トラックバック