「しまゆき」見学会2012年03月03日 04時44分

例えばの話、Ryanが写真を撮って記事をつけてblogにアップしたとします。

文章が高尚であろうが下手であろうが、写真が芸術的であろうがなかろうが
blogにアップしたとたんにRyanには創作者としての権利が生まれます。
「しまゆき」見学会

これを著作権(ちょさくけん)といいます。
これはblogにアップ(公開)したと同時に生まれるもので、
書類審査も複雑な申請手続きもいりません。
「しまゆき」見学会

ついでに云えば、Ryanがこの世にいる限り著作権はRyanにあるし
放棄できるものでもありません。

法的に譲渡はできることになっていますが、財産としての価値があるかどうか、
内容が他の権利に触れてないかどうかチェックして権利処理するだけで
膨大な労力がかかるし金銭的な処理が必要なことになれば
Ryanのような素人の譲渡は現実的ではありません。
「しまゆき」見学会

横道ついでに云えば、コピーライト表示(丸C)も無意味というか
あろうが無かろうが著作権はRyanにあります。
表示が無いから無断で使って構わないという理屈は通りません。
「しまゆき」見学会

なんでこういうことをわざわざ書くかといえば、Ryanの撮った護衛艦の写真が
他所のウェブサイトに載ってることが分かったからです。
「しまゆき」見学会

他愛もない艦艇の話題で盛り上がってる素人のサイトに載ってるのです。
艦船を紹介するのに、その参考写真として。
記事の内容にはまったく触れず、ただ写真だけですけどね。
どこから引っ張ってきたかURLも付けてあってこの辺りは良心的とも云えますが。
「しまゆき」見学会

ひと言、使う前に云って欲しいと思うんですよ、それだけ。
権利云々以前にマナーでしょ、使い方がよほどひどくない限りは
断ったりしませんよ、むしろ役に立ててありがたいことだと感謝しますね。
「しまゆき」見学会

まあ、それだけのことです。
あまり頻繁に無作法にも掲載が増えていくようなら抗議も考えるけどね。
著作権を持ち出すまでもなく、無礼を正したいと思ってます。
「しまゆき」見学会

blog記事、とくに写真が増えると逆にRyanが権利侵害してることだってあります。
もちろん指摘があれば修正するし削除もします。
一応、考えて掲載はしてるんですけどね、
心ならずも思いもよらずということがありがちです。
「しまゆき」見学会

著作権のことは、前々から一度触れたいなと思ってました。
複雑過ぎて分かりにくい概念とか、いろんな考え方があるけど要するに
他人の持ち物は勝手に持っていかない、特に値段の付いてるものは要注意。
そんなことを基本にblogを綴っているつもりです。
「しまゆき」見学会

またへんな時間に目が覚めて、こんなテーマで書いてみました。
自分の撮った写真が他所で使われるのはまんざら悪い気分でもありません。
むしろ心地よい気分さえあるくらい、でも無断はいけません。
誰だって、あいさつくらいはするものです。

そりゃそうと、護衛艦写真にも権利はあるんでしょうね。
自衛隊に権利があるんだろうけど船体や機器のメーカーは
どうなってるんでしょう。研究しないといけませんね。
事前承諾が必要となれば、こんなことやってられない。
花と野良猫ばかりになりそうです。


機材/α7Digital
   AF MACRO50mm F3.5


コメント

_ ヒロ ― 2012年03月14日 00時15分

やっぱりと言う感想ですね。
ネット環境になってから、急激に他人の創作物を流用・私用する風潮が広まっているように思います。
一言だけでも事前に言うという単純な事が出来なくなったのかな。
Ryanさんの書かれているのを読んでいて、自分も注意しなくちゃと思います。

_ ヒロさんへ ― 2012年03月14日 00時32分

そうですねえ、まああまり神経質なのもどうかと思うんですが。

他所の家の庭になってるビワの実を盗りに行くのは後ろめたいけど
NETは盗るのも手軽だし盗られたのも発覚しにくいしですからね。

でも相手にひと言云えば、コミュニケーションも生まれると思うんです。
コミュニケーションを楽しむ余裕が双方に欲しいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
丼ぶりと京風うどんの、なか●

コメント:

トラックバック