備北からの便り2012年08月22日 22時43分

備北というのは広島県東部で備後の北の方って意味ですね。
備前、備中、備後というけどあれのずっと中国山地寄りです。

そんな備北に住む“なおさん”に頼み込んで護衛艦の写真を
送ってもらいました。

護衛艦「じんつう」
大昔に地理で習った神通川から名前がきてます。
定番のアングルです、これを撮らない艦艇ファンはいないでしょう。
備北からの便り

「うみぎり」と「さみだれ」です。
Ryanが撮ってるのとそっくり、こうやってまず全体を見せるのが
基本中の基本、いきなりズームアップはやりません。
備北からの便り

でも他人様が撮った絵は勉強になりますね、
今度、自分がどう撮れば独創的に撮れるのかヒントになります。

ところで、備北はこんなところです。
備北からの便り

いいところでしょう、ニッポンの原風景って感じがします。
備北からの便り

呉の艦艇とは無縁みたいなところだけど、だからこそ
海に憧れるんでしょうね。
池や川はあっても大型の鋼鉄船は無縁ですからね。
備北からの便り

備北じゃないけど、Ryanが生まれたのはこういうところです。
広島県の賀茂郡、いまの三原市になります。

朝ドラの「梅ちゃん先生」じゃないけど、テレビが田舎に一台、
近所の人たちが金曜日の夜になると力道山のプロレスを
見に集まって来るようなそんな田舎でした。


なおさん、写真ありがとうございました。
また力作を送ってください、楽しみにしてます。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック