ヒロさんから横須賀2013年04月16日 00時08分

奈良のヒロさんからメールで写真をいただきました。
ヒロさんはRyanと同じくαユーザーでソニーの投稿サイトを通じて
知り合って交流が始まりました。

穏やかな紳士ですが、これを撮りに横須賀まで遠征するとは。
Ryan以上にマニアックだということが証明されましたね。
ヒロさんから横須賀

505は今年になって就役した“ずいりゅう”ですね。
50シリーズは“そうりゅう型”っていう海自の最新鋭です。
ヒロさんから横須賀

509まで造られる計画です。全部で9隻、これと既存の潜水艦を延命して
現有16隻体制から22隻体制にする計画があります。
南西諸島と日本周辺の主要な海峡を監視するためと云われてます。
ヒロさんから横須賀

海上自衛隊を会社に例えると横須賀が本社なんだけど、実は呉支店のほうが
所属する艦艇の数は多いし潜水艦から掃海艇、輸送艦とバラエティに富んでます。

佐世保支店は新型の精鋭が配備されます。
舞鶴と大湊の支店は数だけで云うとちょっと手薄な感じかな。
ヒロさんから横須賀

こりゃ、海自のイージス艦ですね、「きりしま」かな。
呉では見たことのない格好の護衛艦です、大きいですね。
ヒロさんから横須賀

106は「さみだれ」です、呉基地所属の護衛艦。
会社でいうと出張でしょうか、4月だから新入社員の本社見学かも知れませんね。
ヒロさんから横須賀

先ほどの「ずいりゅう」とおやしお型のツーショット。
オーストラリア海軍が「そうりゅう型」の技術を導入したいって話題になりました。
AIP(大気に依存しないエンジンシステム)が欲しいみたいですよ。
ヒロさんから横須賀

181は「ひゅうが」、ひゅうが型の一番艦で2009年就役です。
呉にいる「いせ」は2011年就役の2番艦、数年後には3番艦ですが
排水量がもっと大きくなるそうです。
ヒロさんから横須賀

なつかしい名前です、海自初のミサイル護衛艦「あまつかぜ」
ターター”っていう対空ミサイルを装備して一気に近代化された護衛艦です。
「あまつかぜ」以前は大砲と機銃しか対空装備が無かったですからね。
ヒロさんから横須賀

当時、最新式のスクリューだったんでしょうね。
いまはフェリーだってハイスキュードのタイプですから。
よくみたら、これもハイスキュードの一種なのかなあ。
騒音や振動を抑えつつ燃費も向上しスピードがでる優れものです。
ヒロさんから横須賀

これで実は前半です。
ヒロさんから山ほど送ってもらいましたからね、
少々アップしたくらいじゃ終わりません。
今回はプロローグということで。

ヒロさん、ありがとうございました。


今日の歩数(8,392)


コメント

_ こば(横横) ― 2013年04月16日 21時10分

かなり高度な場所から撮影されてらっしゃいます。
5枚目はなんらかの入管パスを持ってないと
撮れない場所です。(・w・)スゴイ!

_ こば(横横)さんへ ― 2013年04月16日 21時24分

そうですね、Ryanもふっと思ったんですが
横須賀の地形が分からなくて話題にしなかったです。

三笠のマストにでも登ったのかなあ?
ヒロさんからのコメントに期待しましょう。

_ ヒロ ― 2013年04月16日 23時59分

今晩は
急いでお送りしたので撮影時の状況を細かく書いていませんでしたね。
現場の状況はアルファカフェに投稿したページに地図(ペタマップでしたかね?)で判ると思ういますが、全部ヴェルニー公園とショッパーズプラザ横須賀の屋上駐車場からです。
5枚目と「あまつかぜ」は横須賀の自衛隊出入り口からの撮影です。
出入り口から検問ゲートまでの間(約100メートル)は、出入り自由みたいでしたね。

「ひゅうが」の奥が気になっていたのですが、イージス艦の「きりしま」だったのですね。
随分大きな艦で、自分は??でしたので有難う御座います。
それと「さみだれ」の後ろの艦番号は、多分6102です。
その後ろに何隻並んでいるんでしょうかね、以前Ryanさんに呉で案内いただいたのを思い出して、ショッパーズプラザの屋上まで登ったのですが、残念ながら自分には判りませんでした。

_ ヒロさんへ ― 2013年04月17日 04時45分

「きりしま」は自信がないんですよ、
マストの格好が「あたご型」みたいです。
でも「あたご型」は横須賀に所属艦がいないはずだし
佐世保とか舞鶴からたまたま来てたんですかね。

そうですか、駐車場の屋上からですか。
これで“こばさん”の疑問も解決しましたね。

うーん、いつか行ってみたいけど基地の中に入りたいな。
年に何回か公開があるんでしょうけどね。

横須賀か、都会なんでしょうね。
憧れるなあ、でも港以外に名所ってなんだろ?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック