α7Ⅱで植物公園2016年01月12日 04時38分

α7Ⅱで植物公園


植物公園の“花ごよみ”にロウバイが咲いたって出てたので
どんなものか様子を見に行ってきました。


確かに!芝生広場のいつもの木に咲いてました。
まだ咲き始めって感じだけどけっこう咲いてた。

まだ正月明けですよ、異常でしょ。


α7Ⅱで植物公園


持っていたのは50・90・180のマクロレンズ3本でした。
α7Ⅱで植物公園


いちばん使いやすかったのはやっぱり180ミリでした。
α7Ⅱで植物公園


50ミリや90ミリじゃ大写しで届かない距離の花が多いからでしょう。
α7Ⅱで植物公園


これはTAMRONの90mmマクロです。
α7Ⅱで植物公園


以下連続180mmマクロで撮りました。
α7Ⅱで植物公園


そうそう、今回は写真の掲載サイズを大きくしてみました。
写真は駄作でも大きい方がぜったいよく見えるものなんです。
携帯やスマホでご覧になってるみなさん、パケ代大丈夫かな。

ちょっとデカすぎてRyanのPC画面でもはみ出ます。
もうちょっと小さいほうが良かったかな。


α7Ⅱで植物公園


α7Ⅱで植物公園


梅も咲いてました、これも早過ぎる、普通は2月下旬でしょう。
α7Ⅱで植物公園


α7Ⅱで植物公園


フルサイズだとけっこう絞ってもボケが大きいのにびっくり!
α7Ⅱで植物公園


前ボケとか凝った撮り方しなくても普通で絵になります。
α7Ⅱで植物公園


あーくたびれた、花マクロはけっこう疲れます。目にくるのかなあ。。
α7Ⅱで植物公園


梅園はこんな感じ、ほら咲いてるでしょ。
α7Ⅱで植物公園


展示資料館で“盆栽展”やってました、手持ち50ミリマクロの出番です。
α7Ⅱで植物公園


フルサイズは花撮りにいいですね、
APS-Cとはボケ方がまったく違う感じがします。

APS-Cで絞り開放とかF3.5とかF4で撮ってたのが
フルサイズだとF8やF11に絞っても背景次第でボケます。


ピントをがっつり決めてほかをぼかす撮り方が簡単にできます。
これにはびっくりです、恐るべしフルサイズ。


==========================
機材/α7Ⅱ
         TAMRON SP AF180mmF/3.5 Di LD MACRO
         TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
         SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

         RX100


昨日の歩数(4,730)


コメント

_ MJK ― 2016年01月12日 22時14分

こんばんは
α7Ⅱ,購入おめでとうございます。
ますます素晴らしいお写真が期待できますね。
私も数年後には現在メインで使っているα77Ⅱの後釜を考えることになると思うのですが,
α7のようなフルサイズ機に移行していくのか,それともα6000のようなミラーレスAPS-C機に移行していくのか,
今のところ,自分の方向性が定まりません。

_ MJKさんへ ― 2016年01月13日 06時28分

いやいや機材ばかり増えて腕が追いつきません。

Ryan的にはEマウントが主流になって
最後はEマウントに集約されるんじゃないかと思ってます。

優秀なアダプターさえ供給し続ければAマウントは活かせるし。
Aマウントはハイエンドフルサイズだけ残るかも知れないけど。

Eマウント機はコンパクトさが持ち味ですからね、
“小は大を兼ねる”で他社と差別化を図るんじゃないかと。。
さて、どうなるんでしょう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック