艦艇トリミング2013年07月24日 07時06分

普段はやらないトリミングなんだけど、
次の“日曜日の艦艇一般公開”でトリミングを前提に撮ったら
どうなるか? 試しに手持ちの絵でテストしてみました。

トリミングっていうのは、撮った絵の一部分だけを切り出すことです。
艦艇トリミング

余計なものが写ってたり、構図のバランスが悪い時に
切り取ることで整えたり、被写体を目立たせるわけです。
艦艇トリミング

デジタル写真の場合は切り取ることで簡単に拡大されるから
望遠レンズを使ったような効果が得られます。
艦艇トリミング

何枚かピントの甘い絵があるけど、拡大されて甘さが目立ちますね。
これなんかもそうです。
艦艇トリミング

拡大されて他人様のお顔がバッチリ、なんてこともあります。
そういうのはBlogに載せるの控えます。
余程の理由がないとね、いくら脚長でかっこ良くても載せられません。
艦艇トリミング

これはまだマシなほうですね、トリミングで護衛艦らしい
ごちゃごっちゃした雰囲気が強調されました。
アスペクト比がバラバラなのもBlogでは楽しい感じもします。
艦艇トリミング

元々、写真の真ん中に小さく写ってたのを切り撮って拡大しました。
野鳥や野良猫撮りで使えそうな技ですね。
艦艇トリミング

Ryanはトリミング前提で撮ったことはありません。
大体がそんな撮り方があるのかどうか、とりあえずパチパチ
なにも考えずに撮るだけ撮ってあとで考えるなんてできるのかな。
艦艇トリミング

極端な話、誰かにカメラを預けて勝手に撮ってきてもらって
好きなところだけトリミングすればいいじゃん、てなりそうです。
Ryanがわざわざ毎週毎週呉まで行かなくても。
艦艇トリミング

今回やってみて分かったけど、トリミングを前提に撮るなら
最初によほどきっちり撮っておかないと後からどうなるものでもない。
そういうことです。

けっきょく同じですね、自分の目で見て撮りたいところを撮るのは。
艦艇や花も猫だって同じ、やっぱり自分で考えないと駄目みたい。
艦艇トリミング

暑い時期だしなあ、あんまり考えずに
少しは楽ができるかと思ったけど駄目ですね。

なにか別の手を考えなきゃ。


機材/α700とかα7Digital

昨日の歩数(7,597)


コメント

_ sirokabu ― 2013年07月24日 16時19分

こんにちは
トリミングは自分は余程 余計なモノが入った場合くらいしか使わないのですが どこまで切り取るか賭けみたいなくらいしか思ってませんでした でも
それも後先を考えて撮るか 考えなく撮るかなのでしょうね
PS α700ご紹介ありがとうございました 間違いなく欲しい機材の一つなんですが 今年中に手にできれば万歳と思ってる所なんですよ

_ sirokabuさんへ ― 2013年07月24日 22時25分

こんばんは、
sirokabuさん、ありがとうございます。

トリミングの考え方はたぶんRyanも同じだと思います。
やむを得ずという時しかやったことないですね。

それでいいと思います。
トリミングは悪でもないし、撮って出しが善とも思いません。
どっちにしろ、自分の意志で撮りたいですね。

α700も900も名機だけど結果を出すのは自分の感性です。
直感や偶然の産物もあるけど、α7Digitalだってまだまだ
活躍してくれますよ、Ryanはクラシックな機種で
あっと言うような絵を撮ることに快感を感じます。

_ MJK ― 2013年07月24日 23時33分

こんばんは
トリミングについてはいろんな考え方がありますよね。
私も,よほどのことがない限り「トリミングしない派」です。
トリミングしなきゃいけない画像は,失敗作と割り切ることが多いです。
でも,デジタル画像は簡単に加工できるのが良さですから,
トリミングも含めた加工を楽しむやり方を否定はしませんけどね。
要は,自分なりのポリシーで写真を楽しめたら良いんでしょうね。

_ MJKさんへ ― 2013年07月25日 07時46分

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

“トリミング” これをテーマにすると
いろいろご意見があるだろうなと
みなさんの反応を心待ちしてました(笑

Ryanも「トリミングしない派」です。
撮るときに全身全霊、そこまで真剣じゃないけど
ファインダーを覗いてると自然と隅まで
気を使うようになりますね。

でも世の中には「トリミングしない派」を
さも上級者のように自慢する人がいるんですよ。
これもどうかと思いますね。

そうですね、グダグダ云わずに楽しみましょう。
カメラをいじること、被写体を探すこと、撮ること、
眺めること・・・いろいろと。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック