お帰りなさい、潜水艦2015年04月28日 06時12分

日曜日、いろいろ撮ったんだけど
Ryanがいちばん撮ってて感動したのから載せていきます。


それは13時からの“呉湾艦船めぐり”でした。

観光船に乗ってて気が付いたんですよ、遥か彼方で潜水艦が戻ってるのに。
お帰りなさい、潜水艦


戻ってくるまで時間がかかりそうで、あきらめて近くの艦船を撮ってたら、
お帰りなさい、潜水艦


おやしお型潜水艦が帰ってきたので見にいきます”ってアナウンス・・・!!
どひゃー!ですよ、やったやったと心のなかで叫びましたね。


猛スピードで近づいて行って撮れたのが以下のとおりです。
お帰りなさい、潜水艦


電気推進かなあ、速度はママチャリくらいだったと思うけど。
お帰りなさい、潜水艦


YT75は接岸を手助けするタグボート、そばに2隻ぴったり付いてました。
お帰りなさい、潜水艦


ここからが圧巻です、舵をわずかに切ってSバースに変針していきます。
お帰りなさい、潜水艦


似たようなシーンの連続だけどRyanはもう感動でクラクラです。
お帰りなさい、潜水艦


もうメロメロ、あこがれの後ろ姿に心臓バクバク。危ない高血圧。。
お帰りなさい、潜水艦


もう失神状態、観光船のサービスに感謝、感激です。
お帰りなさい、潜水艦


大きなモニターで見てる人は一瞬でいいから壁紙にしてみてください。
画面いっぱいで見るとRyanの感動が共有できるかも・・・



ロープを投げる人、浮き輪で救難に備える人、岸まで距離を測る人。
単に整列してるわけじゃなくて各隊員にそれぞれ役割があります。
お帰りなさい、潜水艦


こんな見えてる部分は全体の1/3ほどですからね、やっぱりデカいです。
お帰りなさい、潜水艦


どこで何して帰ってきたのか想像もつきません、でもお疲れさまです。
お帰りなさい、潜水艦


はい、こうやって眺めてても日曜日の感動が蘇ります。
何枚か選んでMacの壁紙にしました、うれし~。

そういえば前に
観光船が沖合の「おおすみ」を一周してくれたことがありました。
そういうサービスは随時やってるんですね。


30分の船上観光で大人1,300円。
お勧めです、みなさんもチャンスがあったらどうぞ。


==========================
機材/α77
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di

昨日の歩数(8,042)


コメント

_ メンチカツ丼 ― 2015年04月28日 07時37分

よかったですね。
生潜水艦
興奮が伝わって来ましたよ。

_ onehand ― 2015年04月28日 08時35分

凄い、迫力で興奮が伝わり感動ものです・・。ナイスです・・!
こんなこと、めったに無いですよね・・。
壁紙にさせてもらっていいですか~?

_ メンチカツ丼さんへ ― 2015年04月29日 04時26分

はい、ありがとうございます。
知らずに行ってみたらダイヤモンド富士に遭遇、
みたいな感じでしょうか、うれしかったなあ。

生潜水艦そのものは呉ではさほど珍しくないんですよ、
“手を伸ばせばそこにある”って感じで見られます。

生き生きした躍動感、活動中の艦艇独特の雰囲気ですね、
停泊中とはぜんぜん違うイメージで撮れてよかったです。

_ onehandさんへ ― 2015年04月29日 04時34分

Ryanの興奮、はしゃぎぶりが伝わりました?
いつか撮りたかった、ずっと撮りたかったのが
思わぬチャンスで念願叶ってうれしかったです。

壁紙でもポストカードでも額装して床の間に飾るなりどうぞ。
出典もクレジットも必要ないからお好きに使ってください。

ここだけの話、載せたのが全部じゃないんです。
けっこう撮りまくったからいっぱいあります。
そのうちご披露しますね。

_ MJK ― 2015年04月29日 20時26分

こんばんは
潜水艦の帰還,かっこいいですね~
潜水艦って私には映画の世界のように何か遠い存在なんですが,
実際に広い海のどこかで何かの仕事をしているんだなぁと改めて感じました。
Ryanさんの感動が伝わってきました。

_ MJKさんへ ― 2015年04月29日 21時15分

こんばんは、いまちょうど今日撮ったのを整理してました。

かっこいいでしょ、そうそう無いシーンだと思うんです。
まさか自分で撮れるとは思ってなかったですからね。

遠い存在は呉でも同じです、外観が見えてても
どこでなにしてるかまったく不明ですからね。

職場が深海っていうのも珍しい仕事ですね。

Ryanのドキドキがお伝えできてよかったです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック