一畑電鉄2010年10月01日 05時55分

今回の出張は広島からバスでした。
これが長い、3時間半の乗車、途中で休憩もありますが
出雲に着いたらぐったりです。

一畑電鉄

松江や出雲の出張は珍しくないのですが、出雲大社まで
一畑電鉄の鉄道は初めての経験、ドキドキ。
一畑電鉄

中井貴一主演の「RAILWAYS」、49歳で電車の運転士になった
男の物語は一畑電鉄の実話だそうです。
一畑電鉄

中はこんな感じ、ま、普通の電車。
出発直前なのに、乗客ほとんど皆無。
一畑電鉄

地元ではBATADEN(バタデン)の愛称なんですね。
HIRODEN、同じようなものか。
一畑電鉄

出雲市駅からだと、途中の川跡駅で大社線に乗り換えて
終点が出雲大社駅です。
一畑電鉄

大社線ではガイドさんが乗ってきて、沿線の見どころを
解説してくれます、知ってるようで初めて聞くことも多く
すばらしいサービスでした。

沿線の花もきれい、彼岸花が点在してました。


機材/α200+SONY30ミリマクロ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
丼ぶりと京風うどんの、なか●

コメント:

トラックバック